【CF6】見た目よし、香りよし、品質よし。マルセイユ石鹸「PRODIGE」

    好きなものに囲まれて日々を過ごす。

    見た目よし、香りよし、品質よし。マルセイユ石鹸「PRODIGE」

    ご依頼内容:
    企画制作一式(ディレクション・撮影・デザイン・コピーライティング)

    グロービズスタイル様は、旅先で出会った「石鹸」を暮らしのそばに置いておきたいと想うも、その当時は願いは叶わず。

    20数年経ち出会った「PRODIGE」を好きなものに囲まれて日々を過ごす中で、女性たちに心地よく満ち足りた気分を味わっいただきたいと考え、クラウドファンディングに参加されました。

    クラウドファンディングでは、代表である高田さん自身の経験と、女性ならではの観点を大切にして商品の特徴を訴求しました。

    目次

    プロジェクトについて

    PRODIGEプロジェクト

    旅先の魔法にかけられたわけではなく、家に持ち帰っても、旅先と同じ香りを楽しみたい

    香港のペニンシュラホテルのバスルームにあったティファニーの石鹸。とてもいい香りがするもので、お風呂上がりの身体からふわりと立ち上がるような香りに包まれながら眠りにつくひとときは、この上ない幸せを私に味わせてくれました。

    しかもそれは、旅先の魔法にかけられたわけではなかった。その経験から「石鹸の香り」に魅了され、見た目よし、香りよし、品質よし、と出会ったのが「PRODIGE」です。

    制作の考え方

    PRODIGIEの石鹸は、マルセイユの特産品である「サボン・ド・マルセイユ」(マルセイユ石鹸)です。好き嫌いがハッキリ分かれる一般的なマルセイユ石鹸とは違うのが特徴の一つでした。

    しかし、【CF5】アジア初上陸!!黒ぶどうピノネロ100%スパークリングワインMagot先行販売!のプロジェクトと同様に、ページから香りを伝えることができません。

    そこで背景にある運命の出会いから、なぜ香りにこだわっているのかを自身の経験を通して伝えました。

    基本的に背景は文章構成の後半部分になります。ただし、最後までページを読む人は20%しかいないため、背景を読まない人を考慮しなければなりません。

    この点に関しては、文章構成を考える上でとても難しいところになります。

    特徴1つ1つを詳しく記載する(特徴と背景を同じ場所に書く)ことは可能です。しかし、人はそれほど細かく読んでくれません。

    また1行1行や1段楽が長いと尚更です。スマホで読む人が増えたため、長文や長段楽は嫌がられる傾向があります。

    したがって、まずはざっと目を通して内容が理解でき、最後にそのダメ押しとして訴求できる構成が私は良いと考えています。

    加えて私の制作の考えとしては、背景は必ず商品やサービスの特徴を、より理解させる内容にすることです。

    今回のポイント!

    商品の特徴を絞り、そこを尖らせる。
    今回に関しては「香り」を尖らせています。

    マルセイユ石鹸は古くからフランスやドイツの皮膚科医が使用を薦めているほど品質は確かです。

    品質の部分をさらに説明することは可能ですが、それだと他のマルセイユ石鹸と同じ特徴になってしまいます。

    商品の独自性は何か。そこを追求し差別化を図るのであれば、特に優れた部分を尖らせ訴求した方がいいと考えます。

    しかし、これは諸刃の剣でもあることを理解しなければなりません。

    そもそもマルセイユ石鹸を知らない方にとっては、品質を説明して欲しい場合もあるからです。

    ただ、「PRODIGIE」は1個1,620円と高級石鹸のため、高品質な石鹸を知らない人に訴求するのは難しいと判断し、今回の「香り」に特化した制作方法にしました。

    まとめ

    クラウドファンディングでは99人の方にご支援いただきました。

    高田さんの活動レポートに、

    ただただマルセイユの石鹸がいいからと言うわけではなく
    香りを楽しむ豊な潤いあるライフスタイルを提案したくて
    そしてPRODIGE社の香りで癒さられてほしい

    またサポーターからは

    香りが楽しみです。

    好きなスミレの香りの石鹸を 探していたので うれしいです。とっても、楽しみです。

    とあるように、香りに特化することで今後の訴求方法の糸口が見えたプロジェクトになったのではないかと思います。

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    • URL Copied!
    目次
    閉じる