事業内容

    コミュニケーションデザイン事業
    Business details

    1. 売上が伸び悩んでおり、何か新しい取り組みが必要だと感じている
    2. お客さまからの認知や信頼を高めたいが、具体的な方法がわからない
    3. 同業他社との差別化に苦心しており、自社の強みをどう活かせばいいか悩んでいる
    4. 事業の不安を感じており、会社の価値を高める必要性を感じている
    5. 「うちみたいな小さな会社には関係ない」と思っていたが、何かしら変化が必要だと感じ始めている

    私たち”あおに”は、企業が抱えるコミュニケーションの問題解決に、
    ストーリーテリングを軸としたコミュニケーションデザインで伴走支援することを事業としています。
    私たちは、この事業を「恋愛」に例えています。

    emotion-2

    マーケティングは、たった一人のお客さまに初めて気づいてもらうこと。
    ブランディングは、そのお客さまにあなたのことを忘れないでいてもらうこと。
    そしてストーリーは、そのお客さまにあなたのことを好きになってもらうこと。

    この一連の流れが「コミュニケーションデザイン」であり、
    「私は誰に何をどのように伝える」を考え、お客さまとの関係づくりを支援するのが、私たちの事業です。

    特に、私たちは地方の中小企業に焦点を当てています。
    リソースや知見が限られている中で、ブランディングの必要性を感じつつも、
    ブランドストーリーが明確に定義できていないケースが多いためです。
    また、ブランディングの本質を見失い、表面的な取り組みに終始してしまうリスクもあります。

    そこで私たちは、顧客起点の思考でプロダクトや企業が持つ価値を紐解き、
    ストーリーテリングを通じたコンセプトの策定を重視しています。

    コンセプトの策定プロセスは以下の通りです。

    まず、「私」を定義します。
    「私」とは、プロダクトを提供する個人や企業のことです。私たちには、明確な目的意識と独自の価値観、将来の目標があります。
    これらを反映したストーリーを紡ぐことで、お客さまの心に残る存在になれるのです。

    次に、「誰に」と「何を」を明確にします。
    「誰に」とは、私たちの商品やサービスを必要としている具体的なお客さまを特定し、理解することです。
    「何を」は、そのお客さまが私たちの商品やサービスにどんな価値を感じてくれているかを探ることです。

    who-what
    who-what

    「誰に」と「何を」の関係性から、お客さまが何に価値を見出しているのかが分かります。
    また、お客さまが私たち以外を選ばない理由も明らかになります。

    そして、「どのように」を決めます。具体的な行動計画や方法のことで、
    「誰に」と「何を」が変われば、当然「どのように」も変わります。
    つまり、お客さまに最適な解決策を見つけ出し、実行することです。

    who-what-how
    who-what-how

    このプロセスを経て策定されたコンセプトは、
    ブランドストーリーの基盤となり、企業のコミュニケーション活動全般の指針となります。
    コンセプトを起点として、将来的にブランドストーリーを明確化していくことも可能です。

    ストーリーテリングを通じたコンセプトの策定は、
    ブランディングの第一歩として位置づけることができます。
    ブランドストーリーが明確でなくても、
    顧客起点の思考に基づいてコンセプトを提案することは、
    中小企業のブランド構築に大きく貢献すると考えられます。

    私たちは「信頼」ある価値から戦略を立て、
    お客さまに「聴く」と「伝わる」を軸にした戦術を提案します。

    お客さまを知り、会社やプロダクトの真価を引き出し、
    コミュニケーションの壁を取り払い、”びくびく”した気持ちを”わくわく”に変えること、
    それが私たちあおにの役割です。

    私たちは小さな会社です。大きな会社のような規模やリソースはありません。
    しかし、私たちの規模だからこそ、お客さま一人一人に対するきめ細やかなサービスと、
    迅速かつ柔軟な対応が可能です。

    私たちの考えをご理解していただき、ご判断ください。
    一緒に、地方の中小企業のブランドストーリー構築に取り組みましょう。

    コミュニケーションデザイン

    コミュニケーションデザインは、たった一人のあの子に初めて気づかれ、たった一人のあの子があなたを忘れないようにし、たった一人のあの子があなたを好きになり始めるまでの一連の流れです。
    たった一人のあの子=お客さまに対して、マーケティングやブランディング、ストーリーから共感と理解のメッセージを届けます。
    あなたの想いを具現化し、「私は誰に何をどのように伝える」の構築からコンセプトを策定します。

    マーケティング

    マーケティングは、単に商品を売ることではありません。
    お客さまとの関係を構築し、お客さまが喜ぶプロセスです。マーケティングのポテンシャルを発揮するには、コミュニケーションデザインが欠かせません。

    ブランディング

    ブランディングは、お客さまの「思う」とあなたの「思われたい」が合致すること。
    お客さまとの継続的な対話であり、信頼と関係の構築です。コミュニケーションデザインを通じて、あなたのブランドストーリーを紡ぎ、お客さまの心に残る感動を生み出します。

    ストーリー

    ストーリーは、あなたにしかない「強み」です。
    あなたのアイデンティティ、あなた自身の「らしさ」を示すものです。コミュニケーションデザインを通じて、私たちは「あなたにしかないストーリー」を展開し、お客様との深い絆を築きます。

    私たちの提案
    Our proposal

    ストーリーテリング


    ブランディングやマーケティングにはさまざまな考えや施策があります。私たちは「企業独自の物語がプロダクトの魅力を高め、お客さまとの深いつながりを築く」と考えており、一貫性のあるメッセージとしてコミュニケーションコンセプトを企業とお客さまの関係性から策定します。

    コミュニケーション教育


    中小企業のコミュニケーションスキルを強化するセミナーやワークショップを提供します。マーケティングやブランディング、ストーリーテリングの考え方を内製化し、社内外のコミュニケーション改善を通じて、業績向上と企業価値の向上を検討している方はご相談ください。

    コンテンツ制作


    ウェブサイト、写真撮影、デザイン、動画制作、クラウドファンディング、PRなど、幅広いコンテンツ制作サービスを提供しています。私たちは、お客さま一人ひとりに寄り添い、共感を呼ぶストーリーを軸としたコンテンツ制作を得意としています。独自の視点と創造性を発揮し、お客さまの魅力を最大限に引き出すことで、ターゲットとなる方々の心に響くコンテンツを生み出します。